新鮮なお花の宅配と定期便なら、埼玉県越谷市の予約販売専門のお花屋さん、フラワー千華へ。

HOME

ショッピング
花束・アレンジメント
お祝い・イベントに
ウェディング・パーティに
お悔やみ・ご仏前に
胡蝶蘭

お花の定期便
お花の定期便について
お花の定期便 お申し込み

インフォメーション
ショップ案内
総合お問い合わせ
フラワー千華から
リンク集
オフィシャルブログ

フラワー千華から花日記


フラワー千華のオーナーが、四季折々の花々に関係した

日常のたわいのないお話を日記風にしてみました。

よろしかったら、お読みください。

写真をクリックすると画像が大きく切り替わります。


 フラワー千華から        花日記〜元気いっぱい菜の花群生〜
元気いっぱい菜の花群生 久しぶりの更新です。

フォルクスワーゲン越谷様に納車用のお花をお届けに行く際に、いつも通っている道の一本外側にこんなに素敵な場所が!
今までしょっちゅう通っていたのに、一本外側と言うだけで気付かないものなんですね。

未だ余震の多い毎日で夜中ぐらっとくると、正直その後あんまり寝付けなくなってしまうんです。
やや、寝不足気味です。

しかしこんな元気に咲いてるのを見ると、不思議にこちらも元気を分けてもらった気持ちになれます。

今年は地震や、ちょうどいい時期に姪が生まれたりと、気持ちが落ち着かなかったせいもあり、菜の花摘みやセリ摘み、全然行けなかったなあ…(T_T)

 フラワー千華から        花日記〜河津桜〜
今にも開きそう! 一足早く河津桜 桜が今にも開きそう!

先日ガーデニングを任されているお客様の外仕事で、メンテナンスに行ってきました。

もうなんだかんだで、うちで植えてから8年くらいになりますかね。
他の桜より、一足早く河津桜が、開花間近になっているのを見つけ、お客様も大喜び!

実は去年大幅に剪定した後なので、正直言って剪定時期がちょっとズレ、遅かったので、花芽があまりこないだろうと言ってたんです。
剪定しないと、駐車場なのでお客様の車に影響が出そうだったので、時期が遅いけどと言って切ることに。

なので、本当によかった、よかった)^o^(

 フラワー千華から        花日記〜寒い中でもがんばって咲こうとしているボケ〜
寒い中でもがんばって咲こうとしているボケ ボケって名前の聞こえがあまりいいとは言えない花ですよね。

この花、実は一番最初に勤めていたお店で、和風なアレンジと言われ、初めて枝物を使った際にお世話になった花材だったんです。

正直、あの頃は和風って言われても、花材さえ和風っぽいものを使えばそれらしく見えるだろう・・・なんて!
枝を生かす活け方もわからず、見よう見まねだったような・・・^_^;

今思うと、危なっかしいなあと。

それでも和風に限らず、他所で活けてあるお花を見た少々の記憶と野生の感覚とカンを頼りに、花を出来る限りカッコよく見せようと、一生懸命だった気がする。
危なっかしいけれど、あの頃なりに頑張ってたなぁって思います。

いつも裏道に使ってる農道にボケばっかり植えてある畑で、こんな寒いのにがんばって咲こうとしている姿はあっぱれで、ちょっとあの若いころの自分をリンクさせてみたくなりました。

 フラワー千華から        花日記〜小さいころの思い出;オオムラサキツツジ〜
小さいころの思い出;オオムラサキツツジ 少し前のことです。
例によって、配達時に見つけたのですが・・・
この、お花畑何のお花だと思います?
よくよくそばへ寄ってみてわかったのですが、ツツジなんです!

小さいころよそのお宅にはお花がいろいろな種類あるのに、我が家には成りものの木が多かったせいかこの時期パンジーも植えてなくて、咲いてたのはこのオオムラサキツツジだけだったんです。

近所のお寺さんで、花まつりなどあるとみんな自分のおうちから色とりどりのお花を持参してきます。
我が家にはこのツツジしかなくて・・・
母にお花持って行くんだけどと言うと、咲いてるのを持って行きなさいと言われるのですが、唯一あるこれを摘んでしまうとお花がなくなっちゃう(>_<)・・・
かと言って、花まつりにはみんなお花持ってくるのに、私だけないのは嫌だし・・・何でうちにはお花がないんだろうと、子供心にツツジを摘むのが悲しくなった記憶があるんです。

今にして思うと、成りものを植えて子供たちに直に収穫する楽しさ(大して成りませんでしたが)を教えてくれようと、成りものばかり植えていたんでしょうね。
あの頃は、ただただ家にお花がないのがさみしく思っていましたが。

この種のツツジを見るとあの頃の何とも言えないさみしい気持ちを思い出します。

 フラワー千華から        花日記〜雨あがりの紅花ハナミズキ〜
雨あがりの紅花ハナミズキ 雨の日の配達は、どんな商売でも嫌なものですね。

どんな装備をしていてもたいてい、自分が濡れるだけでなく、せっかくきれいに作った商品のお花までぽつぽつと濡れてしまいます。

ふうーっ・・・。今日も配達終わったー(^O^)/
ほっと一息ついたところで、街路樹の紅花ハナミズキが薄ら雨に濡れて、めちゃくちゃ美しい!!

桜にバトンタッチのタイミングで、見事な花を咲かせてくれて大満足(*^_^*)

明治時代に、アメリカのワシントンへ当時の東京市長さんが桜のソメイヨシノを贈った際に、そのお返しとしてあちらさんからいただいたのが、最初とか・・・
花ことばも返礼、貞節、公平にするなどと言われていますね。

COPYRIGHT(C) フラワー千華 INC. ALL RIGHTS RESERVED.